2021年 中学受験 伴走の記録

早稲アカで頑張る楽天家の長男に、せっかちな父ちゃんが伴走しています。

【父読書】欲望の資本主義

NHKで放映されて話題となった「欲望の資本主義」を書籍化したものです。

オンエアは見逃してしまってとても残念だったんですけど、
大型書店をぶらついていたら書籍化されていたのを発見し、
早速購入して読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

欲望の資本主義 ルールが変わる時 [ 丸山 俊一 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/15時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

欲望の資本主義2 闇の力が目覚める時 [ 丸山 俊一 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/15時点)


自分が要約できるほど易しい内容ではないですが、

「単純労働は機械化、システム化されて人間の仕事ではなくなる。」
「人間にはクリエイティブな内容を持つ仕事しか残らない。」
「このままでは貧困格差は広がる。」

など子どもたちの将来に直結することが書いてあります。
まぁ、あちこちで唱えられていることではありますけど。

小難しい単語が時折出てきますが、
インタビュー形式で書かれているので、読みやすいです。

経済学を学んだ人にとっては当たり前のことらしいですが、
個人的には
「神の見えざる手が見えないのは、今はもう存在しないから。」
というのが驚きでした😳

学校で教わったのは30年以上前のことだもんな。
それから経済学も進歩しているのですね。

歴史の年号も、自分たちが覚えたのと違うのも多いし、
教科書に載っていた肖像画も別人の可能性があったりするしなぁ。

自分の得た基礎知識が、現在の基礎知識ではないんですね。
子どもの勉強をみていると、面積図とかあるし、
基礎知識の新陳代謝が必要だなと痛感しますが、
それに通ずるものがありました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村