2021年 中学受験 伴走の記録

早稲アカで頑張る楽天家の長男に、せっかちな父ちゃんが伴走しています。

【父ちゃんの読書】やる気0の子どもが「全国1位」になった上手なほめ方・叱り方

兵庫県西宮市のステージメソッド塾代表の西角けい子さんの著書。

進学塾代表なだけに、合格実績などを謳う部分があるのは致し方無し。
知りたい事、得たい情報はそこじゃ無いので、
読む側が上手く捌けば良いだけのこと。
#最近、割り切りが上手くなりました✌️

子どものほめ方・叱り方って
勉強を教える以上に難しいですよね〜。

時に感情と感情のぶつかり合いになって、
誰もHappyにならない結果しか残らなかったりね😭

昨日の一件も、この本を読んでいたお陰で、
比較的冷静に、端的に気持ちを伝えられたと思います。

著者は御長男が中学受験で不合格になったとき、
キツい言葉を投げつけてしまうという大失敗をし、
関係を修復するのに5年を要したそうです。

その御自身の大失敗を反省・分析し、
また塾での数多くの経験を通して、
上手なほめ方・叱り方を会得するに至ったようです。

本書には、そのほめ方・叱り方のコツやポイントが、
著者の実体験による実例と併せて紹介されているので、
分かりやすいと思います。

ただ子どもに掛けた言葉が活字になって書かれているため、
実際に話しをした場の雰囲気とか、ニュアンスとか、
そういう非言語情報が落ちてしまっており、
字面通りに読むとキツい印象が残ってしまいます。

随分とハッキリとした物言いの
厳しい先生だなぁ〜😵って。

実際に保護者から逆ギレされたり
クレームが来たりすることもあるようですが、
どれだけ信頼関係を構築できているかに因りそうですね。

合う人と合わない人がハッキリと分かれるタイプかもしれません。

色々と全国あちこちで講演をなさることもあるようなので、
機会があればお話を伺ってみたいと思いました。


章立ては以下の通り。

第1章 「ほめれば伸びる」の落とし穴
第2章 私の子育て失敗談
第3章 子どもを伸ばすのがうまい母親の共通点
第4章 ほめても叱ってもうまくいかないのには理由がある
第5章 成長を止めないほめ方とは
第6章 成績を伸ばす叱り方のコツ
第7章 叱られて心に残ったこと 〜子どもたちの作文から



因みに…
表紙の折り返し(?)には
『その子が伸びるかどうかは、親を見ればわかります。』

裏表紙の折り返し(?)には
『お母さんの「叱る覚悟」が子どものやる気をはぐくみます。』

という😱な言葉が書かれています。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村